about

GYISを知る

GYISが誇る製品は、どのような環境から生まれているのだろう。

社員は、どのような環境で想いをかたちにしているのだろう。

会社概要だけでは計り知れないGYISを、さまざまな角度からご紹介します。

福利厚生

働きやすい職場環境を目指し、さまざまな制度を設けています。

詳しくは以下をご確認ください。

画像:社員食堂の様子

休日休暇

  • 土曜日、日曜日、祝日
  • ゴールデンウィーク:4/27~5/6の10連休(2019年度実績)
  • 夏季休暇:7/27~8/4の9連休と8/10~8/14の5連休(2019年度実績)
  • 年末年始休暇:12/28~2019/1/5の9連休(2019年度実績)
  • 年次有給休暇(初年度20日、勤続年数に応じて最大24日付与)
  • サポート休暇 等
  • 年間休日120日以上
  • 完全週休2日制

待遇・福利厚生・社内制度

各種社会保険、財形貯蓄、研修施設、テニスコート、契約保養所、各種クラブ活動 等

  • 育児休業制度:子供が2歳になるまでを上限として取得可能
  • 育児短時間勤務:小学校6年生までの子を育てる場合、1日2時間の範囲で短時間勤務が可能
  • 介護休職制度:介護を必要とする家族1人につき、原則3回、通算して1年まで取得可能
  • 福利厚生が充実
  • 産休・育児休暇取得実績あり
  • 社宅・家賃補助制度あり

就業場所における受動喫煙防止の取組

敷地内禁煙あり

健康経営への取組として「ノースモーキングカンパニー」を実現。
2019年4月より、全勤務者の社内全面禁煙化→喫煙所の完全撤去としております。

教育・キャリア制度

入社後は、学生から社会人へのマインドの切り替えや基本的なビジネスマナーを身に付ける新入社員研修に始まり、会社について理解を深めるための座学講座や生産実習を行います。1年経過した時点でフォローアップ研修を実施、ビジネスの第一線に出るための最終的な準備をしています。

また年齢の節目ごとにキャリアデザイン研修を行うなど、ライフプランを考えた上で個々のキャリアアップを目指していただけるよう、制度を充実させています。

画像:研修施設の様子

新入社員研修

社会人としての基本的な知識、マナーを身に付ける研修

入社~配属前(3~6カ月程度)

会社の理解を深める座学研修や、実際に製品を作り、現場で体験して理解を深める生産実習等があります。

配属後~

各職場に配属になり、その後はOJTを行い実際の仕事を覚えていきます。1年経過した時点でフォローアップ研修を実施します。
また、入社から1年間、英会話研修を必須としています。

語学教育

技術面に特化した内容のものや、ビジネス文書の書き方など、実際のビジネスで活かせる内容となっています。

TOEIC試験のスコアアップに向けた研修もあります。

職種別教育

事務、営業、技術と様々な職種で必要とされる知識を習得するために実施しています。

仕事上必要とされる知識、ノウハウなどを外部から講師を招いて実施したり、社内のスタッフが講師となり教育しています。

階層別教育

各階層に相応しい知識を基礎から身に付ける研修を実施しています。入社当初は会社の在り方や仕事のやり方などについて、管理職になる際には、人を管理する上で必要となる知識を身に付けます。

キャリアデザイン研修

当社では60歳の定年退職以降、65歳まで働くことのできるシニアパートナー社員制度を設けています。

こうしてキャリアが長期化し、働き方も多様化するなかで、時流に沿った能力開発、仕事に対するモチベーションの維持向上、そして、家庭やマネーに関する事まで含めたライフプランを考えた上での個人個人に合った将来のキャリアプランを見出すため、30代、40代、50代と、年齢の節目ごとに研修を行っています。

自己啓発支援制度

研修の「語学教育」「職種別教育」は自己啓発として受講できます。

  • 通信教育 会社指定の通信講座を受講し、合格終了した受講料は会社補助が受けられます。
  • TOEICの結果が一定の基準を満たした方は、報奨金が支給されます。