UPSの給電方式:パワーマルチプロセッシング方式

商用電源が正常なとき

商用電源と同期しながら、負荷に定電圧、定周波数の安定したクリーンな正弦波の電力を供給します。

従来方式のような電力変換(AC→DC→AC)は行わず、入力電圧の状況に応じて、昇圧変換(入力電圧が低い時)または降圧変換(入力電圧が高い時)のいずれか一方のみを動作させ出力電圧を補償しますので、変換ロスが極めて少ない省エネ方式です。

商用電源に異常が発生したとき

電圧変動や停電などが発生したら、無瞬断で蓄電池から電力を供給し、コンピュータなどの負荷をバックアップします。

【特徴】

高効率&省エネ、高品質な電力、高い信頼性、ノイズ除去、高調波電流の抑制

【最適な用途】

  1. 電源環境を選ばず、集合オフィス内などの比較的電源変動のある場所での使用。
  2. サーバなど瞬時、微細な電源トラブルも許せない重要負荷への使用。

バイバス回路・・・過負荷やUPS異常時に無瞬断でバイパス回路に切換えます。

製品に関するお問い合わせ・サポート

ご検討中の製品に関するご質問、製品選びやカスタマイズのご相談もお気軽にお問い合わせください。

アフターサービス

ご利用中の製品についてのお困りごとや、技術的なご質問、その他不明点等ございましたら下記までお問い合わせください。

ご購入後のお問い合わせ(メールフォーム)

コールセンター TEL 049-266-8528